≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今月はこの2枚
2007-10-4-000.jpg
最近紙ジャケが発売されたから買うというパターンが多くなってしまい、
聴いたことのない新しい音源を買うことがめっきり減ってしまいました。^^;


▼続きを読む▼

【あっ!!o(*'o'*)o】
blueeyedsoulさん、はーっけん!!(ノ゚?゚)ノ
野外コンサートの観客の中に!!

なーんちって\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))オォ~ット!!

ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
【>マーチ娘。さん】
えっ!めっかっちゃったー・・て乗ってる場合か。
逃げ足はや~~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
【今夜聞こう】
S&G 彼らの歌は青春時代から現代に至るまでに何時間聞いただろうか。
多分 拓郎や陽水、南こうせつなど日本のフォークシンガーの誰よりもダントツに多く聞いていると思います。
学生時代はFMラジオで、社会人になってレコードと吹き込んだカセットテープで。

それなのに
何で解散するねん、信じられへん。
そんなある日
一夜限りのセントラル・パーク・コンサート
NHKでTV放映されましたので当然、録画しています。

【】
「セントラル・パーク・コンサート」は、好きなアルバムの一枚です。
当日、ポール・サイモンは、ジョンレノンの追悼の曲を歌いましたが、ハプニングがありましたね。
今から、久しぶりに聞いてみますね。♪~
【】
>タマちゃん
フォークソングが好きなタマちゃんにとっては
やはり大好きな存在でしたか。
テレビで放映されましたよね、DVDにもなっているし。
一枚もCDを持っていなかったので、紙ジャケで
発売されたのを機会に購入することに。
映画「卒業」のサントラ盤とどちらにしようか迷いましたが
好きなミュージシャンの音が入ってるこれに決めました。


>タイシさん
たしか興奮したファンがポール・サイモンに
抱きつこうとしたんですよね。
ジャケットに写る観衆の多さはスゴイのを通り越して
恐怖ですよね。
リマスターのせいか音がいいのにビックリです。

【】
秋には、アコーディオンとかバイオリンが似合いますね。
映画「卒業」の中ではスカボロフェアが印象に残っています。
ただのCDなら持ってますよ。^^
【カーラボノフ】
やっぱり同じ年代なんですね・・・・。つまり、四捨五入で50才(笑)。
このジャケット、全く同じですね。記憶が間違っていなければ。
S&Gもよく聴きました。アリスとダブっています・・・。
【】
>まゆごんさん
昔はアコーディオンなんて・・とバカにしてましたが
いろんな音楽を聴くに従って好きになりました。
涼しくなってしっとりした音楽が似合うようになりましたね。
まゆごんさんもS&Gが好きなんですね。
スカボロフェアはほぼオリジナル通りに演ってますよ。


>松さん
カーラ・ボノフの声に惚れ直しています。
松さんもアナログ盤で聴かれたんでしょうね。
あの声を聞くとホント癒されます。

残念ながらアリスは聞かなかったので思い入れが無いんです。
【】
積極的に洋楽は聴かないのですが
S&Gは好きでした~
タマちゃんと同じでフォークおたくだったよ

本題に関係ないんですが ずっと疑問に思っていたこと。今だったらきっとサイモン「と」ガーファンクルって言わないよね。「&」はきちんと英語読みするよね^^
【やはり皆さん!】
S&Gには思い入れがあるようですね
私は忘れもしない14歳の夏休み
ローカル映画館で『卒業』と何故か
『サゥンドオブミュージック』のリバイバル
2本立てを見た帰りに寄ったレコード店で
サントラヴァージョンのスカボロフェアの
シングルを買いました、それが初めて買った
レコードです、その夏休みはそれこそ
擦り切れるほど聞きました
未だにポールサイモンは聞きますねー
このライブも録画して何度も見ました
そう言えば音源は聞いたことなかったなー
買おうかな・・・
【】
>ゆきうささん
音楽の教科書にも取り上げられるほどですから
日本人に最も親しまれた洋楽スターかも。

そう言われればアース・ウィンド・アンド・ファイヤーはちゃんと
アンドと発音するのに不思議ですねー。


>スロトレさん
初めて買ったシングルが「スカボロー・フェア」
ですか、渋いじゃないですか。
私はポール・マッカートニー&ウィングスの
「メアリーの子羊」です、お子ちゃまですよねー。
思い入れのある音楽を聴くと、その当時の出来事が
頭の中に鮮やかに浮かんできて恥ずかしくなったり。(何したん?)
【】
お久しぶりです。
サイモンとガーハンクル、わが青春の音楽です。
今でも時々聴いています。
【>hotterさん】
ご無沙汰してます!
ジャズ好きのhotterさんもS&Gが好きでしたか。
何といってもポール・サイモンの書く曲が
いいんですよねぇ。
この記事へコメントする















blueeyedsoul

  • Author:blueeyedsoul
  •  <HN>
     blueeyedsoul
    白人によるソウル・R&Bを
    ブルーアイド・ソウルと
    呼びます。
    音楽の中で一番好きなので
    この名前にしました。
      <年齢>
     1959年2月生まれ
     <居住地>
     和歌山県在住
     <パソコン歴>
     約9年
    OSはWindows XPを使用
     <山歩き歴>
     約9年(低山ばかりです)

    みんなのプロフィールSP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。