≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月20日(土)ショウタンさん・シマヤンさん・utageさん
達と雲山峰~落合~ドウ谷山を歩いてきました。

2008-09-20-010.jpg
最近知り合ったutageさんを誘って六十谷の山に行こうとメールしたら、
何とショウタンさん達と雲山峰あたりのマイナールートを歩く約束をしたとのこと。
急きょ飛び入り参加させてもらいました。

▼続きを読む▼

【命】
本家でも忘れる事があるのですね(^^)。

それにしても、長時間の徘徊ですね。暑くて、くもの巣だらけで、限りなくしんどそう。そのぶん楽しそう!

ps.あのキノコ、おいしそうだなぁ~!!
【楽しかったですね。】
いやーホント楽しかったですね!!!普通の山道は疲れてしまいますが、やぶに入るとがぜん元気が出てきました。ショウタンさん、シマヤンさんの体力にはホントザツボウです。ソウルさんの装備にも目を見張るものがありました。また、一緒にいきたいですね!!!
【】
>松さん
ショウタンさん・シマヤンさんに付いていくのが
やっとの状態で全然余裕がありませんでした。
ホンマにこの人達60か?と何度思ったことやら。

あのキノコ食べても身長が伸びることはなさそうです。(笑)
言ってくれれば採ってきて送ったのに。


>utageさん
面白かったですねー。
ヤブが好きだと言う人に初めて出会いました。(笑)
GPS・・自分には無縁の物だと思っていましたが
欲しいアイテムの仲間入りしましたわ。
またぜひご一緒しましょ。
【ソウル先輩は二段投げ?】
>ほやから俺は3-7来るって言うたやろ?イヤまさかあそこで落馬するとは・・。

この二度目がハマるんですよね、ソウル先輩ナイス!

>ショウタンさんの地獄車

みっ、見たい!神社の階段転がるんですね?
ってか、こんなネタ通じませんって(笑

いやーっ里山とはいえ20キロも歩きましたか!
お仲間も増えて秋山も楽しみですね~
【>スロトレさん】
に、二段投げ・・そんなん忘れてましたわ。
あ、地獄車に反応されましたか。
♪ヘイ、ジュー(ビートルズ風に)ドウイッチョクセーン
ちゅうのが流行りましたよね、ね?
【山道一直線?】
大先輩達と歩かれたんですね!色んな技のご指導を受けられたみたいですが?足でピアノが弾けるようになりましたか?(笑
冗談はさて置いて、全工程9時間半、20kmは我家では、とても無理無理で~す。いつか参加出来るように、鍛えますワ!
【>たかっさん】
そうそう足でピアノを弾いたのはコンドウです。
・・て柔道一直線ネタはやはりみんな乗ってくるなぁ。
途中ルートを見失ってGPSでもわからん時は
山で一泊せなあかんのかと思ったわ。
恐るべし里山のマイナールートやね。
【おもしろすぎて~~~】
このレポート 最高です^0^
写真の解説にわろたわろた。。。。
それにしても無限の体力を持つショウタンさんたちの 楽しい少年のような笑い声が聞こえてきそうですね
くもの巣だらけの藪こぎも 次へのステップにいい想い出に・・・

この途中でいつも70はゆうに超えてるおじいさんにあうのですが井関から大福山とか回ってるそうです。健脚ぶりに圧倒されますよ~
【】
お疲れさまでした~
後を付いて行くのは楽チンですよね~
ショウタンさんは先頭で、クモの巣取りの藪の中は大変と思いました。
マムシ2匹発見は流石です~(^-^)

【】
お疲れ様でした
地獄車で一回転しましたが至って症状は軽く、次回は2回転を目指します

ソウルさん
吉本に転職をお勧めします 
【】
>ゆきうささん
受けていただいてありがとさんです。
ホントにショウタンさん達のタフさを
改めて実感しました。

>70はゆうに超えてるおじいさん
もう十年すればバケモンみたいな健脚の人
二人は確実に増えまっせ~。(笑)


>まゆごんさん
ハイ、私は後に続くだけで一杯いっぱいでした。
ショウタンさんは途中からクモの巣はらい&カマで
枝をはつりながら地図を読み、地獄車を
見せてくれるというスーパーマンぶりでした。(笑)


>ショウタンさん
カマを持たれていたのでホントにヒヤッとしましたが
さすがショウタンさん、強靭な体をしていますね。
吉本へ転職・・よりも病院へ行った方がエエと
よく言われます。(笑)
【】
やっぱり3-7でしたか~(笑)
って、soulさん面白すぎですよ!
さすがに今回は「命!」はありませんでしたね。
【>Nobuさん】
画像に全然関係ないセリフを入れるのは
面白いですねー、クセになりそうです。

今回は登山道を離れ、地図上のポイントに
コンパスを使って到達するという
オリエンテーリングに近いものでした。
展望も殆どなかったので、何処でやろかな?
・・と迷ってる間に終わっていました。(笑)

【】
ショウタン、シマヤンお得意のサバイバル山行を楽しまれましたか。
また、久しぶりにシマヤンのリュック姿も見せてもらいました。
山は色々な楽しみ方があるよなー。 高山に行くと山道以外は歩けないですが、里山での道無き道を歩く楽しさをそのお二人に教えてもらいました。 でも里山のヤブこぎはマムシがねー。

【良いご提案をありがとうございます。】
まむしだけではなくこの時期ハチにも注意をしなければなりません、近くに大きな病院があり、山岳会のお医者様がおられるので一度そのへんのことは知識だけでも勉強しておこうと思います。山は本当に楽しいですが、それと同じほど様々なことがあるので注意しなければならないと思っています。このブログをみて良い課題ができました。ご提案いただいた方と、ブルースさんに感謝です。
【】
>タマちゃん
里山の道なき道を行くのはやはり
冬が一番ですねー。
マムシの心配せずにすみますもんね。
たまには高山の山道を歩いてみたいです。(泣)


>utageさん
山歩きにとって熊・スズメバチ・マムシは怖いですね。
注意がおろそかになると大変・・・。

ところでブルースって誰?
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
なんか読んでたらサバイバルでしかないように思えるんですが、お友達との山歩きは楽しいんでしょうね。
「命」も忘れるほどの楽しさ??(笑)
soulさんひとりでは味わえない体験でしたね。
【>のんちゃん】
本当にキツかったんですがこれがまた
面白かったんですよ。
ここといった展望ポイントが無かったので
ついつい命!をやりそびれてしまいました。
こんなマイナールートは一人では絶対歩けまへん。
この記事へコメントする















blueeyedsoul

  • Author:blueeyedsoul
  •  <HN>
     blueeyedsoul
    白人によるソウル・R&Bを
    ブルーアイド・ソウルと
    呼びます。
    音楽の中で一番好きなので
    この名前にしました。
      <年齢>
     1959年2月生まれ
     <居住地>
     和歌山県在住
     <パソコン歴>
     約9年
    OSはWindows XPを使用
     <山歩き歴>
     約9年(低山ばかりです)

    みんなのプロフィールSP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。